月経不順とはどういう状態?

月経不順とはどういう状態?

あなたは、あなたの月経周期をきちんと把握しているのですか?きちんと把握しているつもりでも、実は月経の周期が安定していなかったり、月経期間がバラバラだったりしている方も多いと思います。
ひょっとすると、そんな悩みを持つ人は月経不順を起こしているのといわれているんですね。
具体的な月経不順の種類(自分がどれに当て嵌まるのかを知ることも時には大切かもしれません)としては、
・稀発月経
・頻発月経
・過長月経と過多月経
・過少月経と過短月経
・プレ更年期の月経不順
などが挙げられるでしょう。
もちろん、月経周期や期間には個人差があります。
ただ、一般的に呼ねれている月経の周期は25日〜30日で、月経期間も5日〜七日になるものです。
これ以外の周期で月経が起きていたり、期間が異なっていたりすれば、月経不順の可能性が高いといえるのです。
月経不順の原因としては、女性ホルモンのバランスが乱れているせいかも知れませんね。
そして、その女性ホルモンのバランスが崩れてしまう原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)がストレス(原因となるものをストレッサーと呼びますが、ストレッサーがない状態もまたストレスになるようです)です。
もしかすると、月経不順で悩んでいる方は思い当る事があるのです。
月経は、ストレス(完全になくすというのはなかなか難しいでしょう)のバロメーターとも言われているのです。
周期がおかしい、量がおかしい、期間がおかしいと感じたら、まず貴方の生活を振り返ってみて下さい。
強度なストレスに晒されてあったり、ムリなシェイプアップをして栄養不足になったりしてはいませんか?また、基礎体温も面倒がらずに付ける事がお勧めです。
基礎体温(寝起きの動く前に測ることが重要です)を付けることで、あなたの排卵状態がどうなっているのか確認することができますよ