バンカー脱出が苦手な時はどうしたらいい?

バンカー脱出が苦手な時はどうしたらいい?

バンカー(バンカーからゴルフボールを出すためのショットをバンカーショットといい、難易度が高いです)の脱出が苦手な方は、最後まで振り抜くことを意識にして下さいね。

上から振り下ろすことも重要になってきますが、これはほとんどの方が実践出来る為いるようです。

振り下ろすことだけ気をつけていると、ダフってしまいます。

そこで、スイングをした時に振り抜くことがバンカー脱出のコツだと言われているのです。

体重をしっかりと後ろ足にかけ、太ももに手を当てるような気持ち(自分のだけを優先していると自己中だといわれてしまうことでしょう)でスイングします。

そうすると、砂にぶつかることなく上手にリカバリー出来るでしょう。

バンカー脱出が苦手な方は、上手なリカバリーを目指す前に、確実に一打でバンカー(バンカーからゴルフボールを出すためのショットをバンカーショットといい、難易度が高いです)から出られるようにしましょう。

コツを掴んだ後は、バンカー(ガードバンカーやフェアウェイバンカーがあります)の状態や傾斜を確認しつつ、脱出をなさってください。

ゴルフをしている方が絶対に一度は躓くバンカー(バンカーショットにはサンドウェッジを使うことが多いですが、他のクラブを使うこともできます)。

なかなか練習する機会もありませんから、苦手に思っている方も多いのですが、上記のことを気に掛けるだけで上達するはずです。

スイングを止めずに、最後まで振り抜くことを念頭において挑戦してみるのがお勧めです。

スイングにクセがついてしまっている方は、一度ゆっくりと素振りしてみるなどして、基本を忠実に守るようにしてください。